newsTake's eye

タイで経験した第三者の必要性について

タイで経験した第三者の必要性について

外務省と民間の人事交流の一環として、労働組合の役員が在外公館に派遣される通称「連合アタッシェ」という協定を結んでいます。任期は3年間です。私が電力総連で働いているときに、連合から電力総連へ連合アタッシ

発送配電一貫体制の重要性

発送配電一貫体制の重要性

少し間が空いてしまいましたが、前回は「発・送・配電一貫体制が崩れ、送配電部門の法的分離などがなされたことは国民の真の利益にかなわない」といったお話をさせて頂きました。今回は発送配電一貫体制の重要性につ

代弁者の役割

代弁者の役割

今回は我が国のエネルギー政策とその政策を進めるための代弁者の必要性について私自身の経験を基にお話しさせていただきます。東京電力労働組合本店総支部の書記長を2年間務めた後、当時、東京電力労働組合の中央執

電力自由化への対応。そして、東京電力労働組合へ

電力自由化への対応。そして、東京電力労働組合へ

さて、今回は電力自由化への対応にあたった当時のお話をさせていただきます。東京電力に入社した後、板橋支社に配属となった私は、料金課と営業課の仕事を担当することになりました。料金課では、自動計算で算出でき

私が卓球から学んだこと

私が卓球から学んだこと

こんにちは、竹詰ひとしです。突然ですが、今日のテーマは「卓球」です。これは私のプロフィールにも書いているのですが、実は幼少期からずっと続けているスポーツが卓球です。卓球にも段級位制があり、私は二段の資

「需要想定」という仕事

「需要想定」という仕事

皆さまは、「需要想定」という言葉をご存知でしょうか?私は、1991年に東京電力に入社をし、料金課や営業課での現場配属を経て、企画調査部という部署に配属されました。この企画調査部で行われていた業務のひと

はじめまして、竹詰ひとしです。

はじめまして、竹詰ひとしです。

皆さま、はじめまして。竹詰ひとしと申します。今日は、簡単に自己紹介をさせていただきます。詳細のプロフィールについて気になる方がいらっしゃいましたら、ぜひこちらのページをご覧ください!https://h

竹詰ひとしを応援する×